宮城で不動産査定を依頼する場合にかかる費用は

不動産査定は不動産物件の売買に必須のものですが、単独で依頼しない限り不動産査定費用はかかりません。

アドバイスを含めお話ししておきましょう。

◆不動産査定は必須でも費用はかからない。

宮城に限らず不動産の売買には不動産査定が必須になります。

たとえば質問にあるように、宮城の物件を売却して東京にマンションを購入するのであれば、不動産流通会社に依頼して、売却と購入の双方を依頼しましょう。

もちろんどちらか一方でも構いませんが、不動産査定はそのプロセスの中で行なわれます。

査定料は、売却や購入を依頼する前提なら不動産流通会社がもってくれます。

◆売買手数料の中に含まれる不動産査定料。

一例でお話しすると、不動産流通会社に支払う売買手数料は、売買代金の3%です。

売却物件の出来高、契約成立価格の3%。

購入物件の価格の3%です。

その手数料と不動産査定の費用は別になりますが、通常、査定費用を請求されることはありません。

単独で不動産査定だけを依頼してしまうと実費請求されます。

◆不動産査定の費用は、物件の売買とコミで依頼すると別途請求されません。

計画が具体化した時点で相談してみましょう。

宮城であっても宮城の物件でなくても、不動産の売買手数料は一律3%と決まっています。

売買の仲介を依頼すれば不動産査定の費用は、流通会社でもってくれます。

また、売却と購入を一式でお願いした方が、計画がスムーズにいきます。

・住宅を購入する時の諸費用についてはこちら⇒住宅ローンの選び方(4) 住宅ローンの諸費用、いくら必要? | マイナビニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
正しく学ぼう!宮城の不動産査定 Copyright (C) www.vaccinesafetyfirst.com. All Rights Reserved.